やめるのはいつでも出来るじゃないの、もう一日だけやってみたらどう?

加藤寿子さん「振分親方(元小結高見盛)の母」

高校時代に、相撲部の練習があまりにも過酷で、

すもう部をやめたいと寿子さんに相談した時に、言われた言葉。

この言葉によって、「いつでもやめることが出来るんだ」と思い、

心に余裕が生まれたそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です