私は楽観主義者です。 しかしレインコートを持つ楽観主義者です。

ジェームズ・ハロルド・ウィルソン(英国の政治家1916–1995)

悲観的すぎると、前に進むことが怖くなってしまいます。

一方、楽観的な人は、躊躇なく前に進む行動をとります。

しかし、楽観的なことと、何の準備をしないこととは別です。

リスクを悲観的にとらえ、その対処をしたうえで、前に進むことが、成功への近道です。

I am an optimist.
But I’m an optimist who takes his raincoat.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です