希望を持たない人は失望することもない。

ジョージ・バーナード・ショー(アイルランドの文学者、政治家, 1856-1950)

失望した時のショックはとても大きいです。

こんなことなら初めから期待しなければよかったと思いがちです。

しかし、希望がないと前向きに頑張る気力は沸きません。

たとえ失望しなくても、物事を成し遂げられなければ意味がありません。

しっかりと前を向いて生きることが必要なのかもしれません。

ただ、明石家さんまは、この名言とは違った考え方で、

人生をポジティブに生きていらっしゃるようです。

落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。

 

英語原文「He who has never hoped can never despair.」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です