女は最初にその3個のリンゴをどこで買ったか聞いて欲しいの、そして残りの2個のリンゴを一緒に買いに行って欲しいの。

克・亜樹著「ふたりエッチ」

 

「最初にリンゴが3個あります。あとリンゴを2個買ったらいくつになるでしょう?」

という女性の質問に対して、

「バカにしてるの? 5個」

と答えた男に、

「不正解」

と言った後に続く言葉。

一見すると、かなり理不尽な内容のため、ネットで多くの議論がされた結果、

女性は話している内容に答えてほしいのではなく、

「もっと聞いて欲しい、もっと話したい、もっと一緒にいたい、もっと一緒に出かけたい。」

と考えているのだ、という結論に至ったが、

中には、

「リンゴの数を聞かれているのに、どこで買ったか聞いたら普通怒るのでは?」

「好きでもない男に言われたらキモイとかいうくせに」

等の反論がでたが、男性が女性の事を少し理解できる名言なのは間違いないと思います。

One thought on “女は最初にその3個のリンゴをどこで買ったか聞いて欲しいの、そして残りの2個のリンゴを一緒に買いに行って欲しいの。”

  1. ただ関係ない事言ってるだけじゃん
    話が通じないし、ひねりも無いし、つまらない、面白みが無い

    名言ではなく、変な事を言って、たまたま目立っただけだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。