私はそれほど賢くはありません。ただ、人よりも長く問題と向き合っただけです。


アルバート・アインシュタイン(ドイツ生まれの物理学者1879-1955)

アインシュタインはこうも言っています。

「天才とは努力する凡才のことである。」

人間の頭脳の優劣を医学的に証明することは非常に難しいそうです。

持って生まれたもの、スタート地点は皆一緒だという事です。

その一方、アインシュタインのように極めて優秀だといわれる人もいます。

それは、元々優れていたわけでも、才能があったわけでもなく、

人よりも多くの努力をしてきた結果なのです。

その努力ができるかどうか、

それこそが天才と凡人の違いなのかもしれません。

英語原文・It’s not that I’m so smart. It’s just that I stay with problems longer.

もう一つアインシュタインの名言をご紹介。

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。

The more I learn, the more I realize I don’t know. The more I realize I don’t know, the more I want to learn.

「私はそれほど賢くはありません。ただ、人よりも長く問題と向き合っただけです。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。