天才とは努力する凡才のことである。

アルバート・アインシュタイン(ドイツ生まれの物理学者1879-1955)

人間は怠けてしまう生き物です。

努力をし続ける事ほど難しく、苦しいものはありません。

成功者は何かに恵まれていたわけではなく、

だれよりも努力した結果であるともいえます、

もちろん、生まれ持った才能や環境も人に大きな影響を与えます。

しかし、そんな差など、努力の差によって生まれる結果に比べたら微々たるものです。

誰よりも努力できる事、それが天才と呼ばれる人の資質なのだとアインシュタインは言っています。

私はそれほど賢くはありません。ただ、人よりも長く問題と向き合っただけです。

 

One thought on “天才とは努力する凡才のことである。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。