明日は今日生きた人にしか来ない。今日生きなかった人は、いつまでたっても「今日」しか来ない。

泉(名言収集家)

「僕はまだ本気出してないだけ」という、2013年に映画化された青野春秋原作による漫画があります。

40歳を過ぎて漫画家になる夢の為に会社を辞めた大黒シズオだったが、朝から晩までゲーム三昧で一切漫画を描こうとしない、

そんな彼を見た父親から「お前は何をやりたいんだ?」と言われ、

「自分の人生に後悔したくない。それだけ。本当の自分を見つけるの。」

と答えるシーンがあります。

しかし、そんな彼もある日「本気を出す」と、心を入れ替えますが、また翌日にはゲーム三昧。

それを再度父親に問われた際には「本気の合間」と言い訳をします。

今日生きなければ明日はきません。

同じ毎日が繰り返され、そして必ず最後が訪れます。

言い訳をしてばかりの息子に対して父は最後にこういいます。

「お前、何年生きるつもりなの?人間はな、いつかは死ぬんだぞ。終わっちゃうぞ?人生。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。