問題をきちんと言い表せる事ができたら、問題の半分は解決したようなものだ。


チャールズ・フランクリン・ケタリング(アメリカの科学者、発明家 1876-1958)

原文「A problem well stated is a problem half solved.

ケタリングは同時にこうも言っています
「失敗した事を恥ずべきではなく、その原因を明らかにする為にあらゆる失敗を分析すべきである事を良く教える必要がある。失敗は重要な教育科目の一つなのだ。」

「問題をきちんと言い表せる事ができたら、問題の半分は解決したようなものだ。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。