幸福を手に入れるだけでは十分ではない。他人が不幸にならないと・・・

ジュール・ルナール(フランスの小説家、詩人、1864-1910)

「幸福は、他人の不幸と比べて初めてそれが幸福だと実感できる」

という考え方は西洋では強いようで、

ロシアの作家イワン・ツルゲーネフも、

「人が幸福を感じるのは、他人に不幸があったときだけだ」

という名言を残しています。

ただ、最近の研究「Personal Excellence」では、

不幸になる人には共通する習慣があることが分かってきていて、

その一つに、

「他人と比べてしまう」

という習慣があるそうです。

他人の不幸を見なくても、

多くの苦労や不幸を経験した来た人は、

ほんの小さな幸福でもそれを幸福と実感できるものです。

自分の中の不幸を知っていれば、他人と比べなくともいいのかもしれません。

It is not enough to be happy, it is also necessary that others not be.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。