むしろ負けるかもしれない勝負のほうが、勝ったときの嬉しさは大きい

大谷翔平(プロ野球選手、1994年7月5日 – )

「開幕投手を任されたことに対して緊張はあるか」と聞かれ、

「緊張するからこそ、勝ったときにおもしろいのかなって。
勝てる勝負に勝っても嬉しくないですし、どっちが勝つかわからない、
むしろ負けるかもしれないくらいの勝負のほうが、
勝ったときの嬉しさは大きいのかなと思います。

 だから、緊張しないとおもしろくないかなって思うんです」
Number875号

と答えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。