無駄な1日とは、笑いのなかった日のことである。

チャーリー・チャップリン(イギリス出身の喜劇俳優、監督、コメディアン1889-1977)

チャップリンはこうも言っています。
何の為に意味なんか求めるんだ?人生はどう生きたいかだ、意味じゃない。

人生に意味なんてない。

どう生きたのか、

どれだけ笑ったのか。

もしかしたら、笑う為に人は生まれてくるのかもしれません。

ちなみに、イギリスの研究所の発表によると、

一回笑う事は、チョコレート2000枚を食べた時と同じ刺激を脳に与え、

約300万円を得た時と同じ価値を感じるそうです。

A day without laughter is a day wasted.

 

One thought on “無駄な1日とは、笑いのなかった日のことである。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。