結婚するべきか、結婚しないべきか。どちらを選んだとしても、必ず後悔するだろう。

ソクラテス(古代ギリシアの哲学者、紀元前469年頃-紀元前399年)

結婚した場合は、自由を失う。

結婚しなかった場合は子供を持つ喜びを得る事はできない。

どちらを選んだとしても後悔をすることに間違いはない。

ただ、ソクラテスはそのような考えが人を不幸にすると言っています。

失ったもの、手に入れる事が出来なかったものを考えるのではなく、

自分が今いる環境に感謝し、出来る事を懸命に成し遂げる、

それこそが人を幸福にするのだ。

『ともかく結婚せよ。 もし君が良い妻を持てば、幸福になるだろう。 もし君が悪い妻を持てば、哲学者になるだろう』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。