すばらしい鏡を見たくない人たちもいる。

ジェラルド・ワインバーグ (作家、ソフトウェア開発の人類学者,1933-2018)

モニカの鏡の警告とも呼ばれるものです。

いいものを作れば売れるというものではないとワインバーグは言っています。

「ある人にとってのより良い品質は、別の人にとってのより悪い品質を意味する。」

ワインバーグは他にも、

「惨事はあり得ないという考えは、しばしば考えられない惨事を引き起こす。タイタニック効果」

「最初に仕事を正しく行うことがいつも安上がりなのである。クロスビーの品質の経済学」

「サービスがよすぎると、評判が聞こえてこないため、提供側がサービスを取りやめることがある。鉄道の逆逆説」

等があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。