幸福は、幸福になりたいと手を伸ばした瞬間に消えてしまう。なぜなら、本当の幸福とは不幸の中に埋もれているものなのだから。

泉(名言収集家)

仏教には「一切皆苦」という考え方があります。

これは、「人が感じる事の出来る刺激は「苦」だけである。」というもの。

苦から解放されることを、人は幸福と感じるのだそうです。

つまり苦のない人は幸福もないのです。

宝くじに当選した人は、最終的に生活が破綻する確率が高いといわれています。

苦労を伴わずに手に入れたお金では、どれだけ高額な物を買っても満足感を得られはしないのかもしれません。

他にも以下の様な名言があります。

「幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない。」

「お腹が満たされている人間はお代わりをしない。」

「自分は人よりも不幸だと思っているから、人よりも多くの幸福を求めてしまう。」

「満たされている若者は毎夜クラブにくりだしたりしない。」

「本当にお金を持っている人は意外に食事が質素。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。