私たち人間を壊すものは7つある。「理念なき政治」「労働なき富」「良心なき快楽」「人格なき学識」「道徳なき商業」「人間性なき科学」「献身なき信仰」

マハトマ・ガンジー(インドの独立運動家・弁護士1869 -1948)

ガンジーが説いた七つの社会的罪 (Seven Social Sins)と呼ばれるものです。

「労働なき富」(Wealth Without Work)
あぶく銭身につかず。苦労しないで手に入れた物では本当に人を満足させることは出来ません。

「献身なき信仰」(Worship without Sacrifice)
宗教は人を幸福にするものではなく、人を動かすものです。

「良心なき快楽」(Pleasure Without Conscience)
快楽は人の正しい心があって初めて得られる物。特に麻薬やドラッグは体だけではなく心も破壊します。

「理念なき政治」(Politics without Principle)
時代に流されるだけの政治は国を前に進ませることはできない。

「人格なき学識」(Knowledge without Character)
どれだけ知識があっても人格の伴わない人は評価されません。

「道徳なき商業」(Commerce without Morality)
お金さえ儲かればいいというビジネスは結局人の心をむしばんでいきます。

「人間性なき科学」(Science without Humanity)
人の為になってこそ科学です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。