食欲がないのに食べる事が健康に悪いように、欲望を伴わない勉強はいくらしても、頭はそれを意味のない事として処理し、記憶にとどまることは無い。

レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアの芸術家・1452-1519)

以前あるテレビ番組で、100歳を超えても元気でハツラツとされている高齢男性が、

「健康の秘訣は何ですか?」

との質問に、

「お腹が減ったら食べる。減ってなかったら食べない。」

と答えていらっしゃいました。

お腹を空かすために運動をすることも心掛けているようです。

運動しなくてお腹が減らなかったときは小食にしていらっしゃるのでしょう。

ダビンチは勉強も同じだと言っています。

どんなにテストで好成績をとっても、

夢や自分を動かす原動力がなければ、

その知識を生かすことができないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。