楽しいことをやるために楽しくないことをやるのは僕はいいと思う。楽しくない後に楽しくないんだったらやらないと決めている

髙梨智樹(ドローンパイロット・1998~)

重度の読み書き障害があり、字がほとんど読めず、

そのけっか引きこもってしまい、学校に行けなくなりニート状態になってしまった高梨さん。

しかし、その状態からドローンが外に連れ出してくれたとおっしゃいます。

「僕がドローンをやる理由っていうのは、やっぱ飛ぶものが好きで、飛ぶものをいじるのが楽しいのでやっている。楽しいことをやるために楽しくないことをやるのは僕はいいと思う。楽しくない後に楽しくないんだったらやらないっていうふうに決めている」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。