人生は必ず終わりを迎える。それを心に留めておくことは、自分には失う物など何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。

スティーブ・ジョブズ(アメリカの実業家1955-2011)

プライドや恥、人からの期待、失敗する事への恐れ。

それらの物は、人が死と直面した時にすべて消える。

そしてその時に本当に大切なものだけだ見えてくるとジョブズさんはおっしゃいます。

「自分は何も持っていないのだと考える事ができれば、自分の心に素直に従う事が出来るようになる。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。