授業がつまらなくて親が高い学費を出してまで学ぶ価値はないと思ったから


スティーブ・ジョブズ(アメリカの実業家 1955-2011)

大学を半年で中退した理由を聞かれた際に答えた言葉。

生まれてまもなく、養子に出されたジョブズは、実の両親が養子に出す条件として「大学に生かせる事」があったために、あまり裕福でなかった家庭だったがジョブズを大学にいれたという。

しかし、そんな状態だったため、すぐに「両親が一生をかけて貯めた学費を意味のない教育に使うのに罪悪感を抱いた」として大学を中退したそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。