売上の8割は、全体の2割の人間が生み出している。


イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが提唱した経験則「パレートの法則」にもとづく。

パレートの法則とは別名「80・20の法則」と呼ばれているもので、あらゆるものは平均的になる場合が少なく、たいていはばらけて偏った状態になるというもの。

汎用性が高く「世界の富の8割を2割の人間がもっている。」「2割の働きアリが全体の8割の仕事をしている」「スポーツの結果の8割は、練習の2割が左右している」等ともいうことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。