物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。気が小さいことは人生の武器なのです。

斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家、1916- 2006)

「細心の注意を払う」として使われる細心。

気が小さいことは短所ではなく、その人の武器だとおっしゃっています。

斎藤さんはウサギと亀を使ってこう例えています。

ウサギは亀よりも速く走ることができる。

しかし、世の中には様々な能力がある。

なぜならそれらすべてが必要だから存在している。

ウサギにしかできないこと。

カメにしかできないこと、それらが組み合わさって社会が成り立っている。と、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA