若者達の方が前を歩いている

アルフレッド・アドラー(オーストリア出身の心理学者1870-1937)

「人の悩みの全ては、人との関係によって生まれている。」

それは、相手を自分より下にみたり、対等な関係ではないと考えてしまうことによって生まれていて、

「人と人は対等な関係であると考える事が、最も悩みが生まれない」とアドラーは言っています。

若い人は大人よりも遅れているわけでも、

手を引いて導かねばいけない存在なのではなく、

先を進んでいて、新たな道を切り開いている。

もし、若さゆえ進む道が分からなくなり立ち止まっていたら、後ろからそっと背中を押してあげるのが大人なのかもしれません。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA