転んだ人を笑ってはいけない、彼は歩こうとしたのだ。

米倉誠一郎(日本の経営学者、1953年5月7日-)

歩き出そうとしなければ、転ぶことはありません。

誰にも笑われることもありません。

しかし、子供の頃がそうだったように、何度も転んで歩き方を学びます。

アメリカの入社面接では、いかに自分が失敗してきたかを話すことで評価が上がるといわれています。

失敗は成長している証なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA