何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!

西公平著『ツギハギ漂流作家』

元々は主人公「吉備真備」の言ったセリフ「どうしてお互いの欠点探して傷つけあってばっかいるんだよ。百の罵声をあびせるよりも好きなもん一つ胸張って言える方がずっとカッコいいだろ。」

の後に続く言葉がこれだが、原作がマイナーな作品だったためか、、ネットを中心に、ワンピースのルフィを使ったアイコラが出回り、多くの人がルフィのセリフと勘違いしている。

もちろんワンピースの原作にこのセリフは出てこない。

作品自体も理不尽な展開が多く、途中で打ち切りになってしまったが、

このセリフは名言として現在まで語り継がれている。(ルフィのセリフとして)

One thought on “何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。