情熱を注ぎ込めるものを、最初から持っている人はいない

岡本太郎(日本の芸術家 1911年- 1996年)

最初から仕事に対して情熱を持っている人は少ないです。

そして、この仕事が好きという理由で仕事をはじめても途中でつらくなってしまうことも多いです。

色々なことを経験して、失敗して、苦しみ、ようやく最後に「これこそ自分が求めていた仕事だ」と思えるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です