委員会とは1人なら1時間で終わる仕事を、大人数で1週間かけてする所だ。


エルバート・ハバード(アメリカの作家・哲学者 1856- 1915年)

日本の会社でもすでに決まっていることを何時間もかけて議論したりします。実際は会議という名の責任の押し付け合いだったりします。

似た名言にロバート・コープランドの「委員会で何かをするのなら、人数を3人以内にして、そのうち2人が欠席しているのが望ましい」というものがあります。

アメリカの元大統領のジョン・F・ケネディーも委員会のことをよく思ってなかったようで、「委員会とは12人で1人分の仕事をする所である」と残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。