自分以外の人間になりたいと願いながら人生を送るのは耐え難い

『ピーナッツ』チャールズ・シュルツ(アメリカの漫画家1922-2000)

スヌーピーの登場人物チャーリーブラウンが言った言葉。
英語原文・He says it’s terrible to go through life wishing you were something else.

過去の栄光を美化しすぎて今の自分を受け入れられない、

もしくは、今の自分は本当の自分はない、本来の自分はもっと大きな人間なんだと思い生きるのはとてもつらいです。

前を向いて生きることはつらいですが、本当の自分を受け入れることで幸せになれることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です