落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。

明石家さんま(日本のお笑い芸人 1955-)

結果に対して悔しいと思うことは自分の事を過大評価しているから。

こんなはずじゃない。本当の自分はこんなもんじゃない。

さんまさんは落ち込まないといいます。

自分を等身大で評価すれば、悔しくて落ち込んでいる無駄な時間を前に進むための時間として使うことができるとおっしゃいます。

「落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です