悔しいと思えるのは幸せなんだぞ。「くやしい」は成長するためのエネルギーだから。

「声優かっ!」南マキ原作による日本の漫画

主人公の木野姫は、ドラマCDの現場で、天才とよばれる久遠千里のおかげで何とか仕事をやり遂げる、

しかし、自分の力で仕事を成し遂げてないことを悔やんで泣いていたときに、プロデューサーの山田に言われた言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。