20歳の時に自由主義者でなければ情熱が足りない。40歳になっても保守主義者でなければ知能が足りない。

ウィンストン・チャーチル(イギリスの政治家・元首相1874 – 1965)

ネットでこの言葉がチャーチルの名言としてよく引用されるのですが、

よく言葉を他の言葉に変換して使われることもあり、

「自由主義者」の部分を「社会主義」や「左翼」と変えられたり、

「情熱」の部分が「優しさ」となっていたりと、引用する人に都合のいいものになっていることが多く、オリジナルがなんであったか解らなくなっていることもある。

実際に、公式な機関がこの言葉はチャーチルの言葉ではないと表明していたりする。

というのも、チャーチル以前にこの言葉に似た言葉をつかった著名人が複数いるといわれ、

いったい何時この世に生まれた名言なのかはもう誰にもわからなくなっている。

ただ、右寄りの人が左寄りの人を攻撃したり、

またはその逆で左寄りの人が、右寄りの人を攻撃される際によく使われる。

 

英語の原文はこちら「If you are not a liberal at 20, you have no heart. If you are not a conservative at 40, you have no brain.」

「20歳の時に自由主義者でなければ情熱が足りない。40歳になっても保守主義者でなければ知能が足りない。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です