失望は一つの誘惑でもある。もう疲れた、止めた、降参だ、といって投げやりになれるという誘惑だ。

フランチェスコ・アルベローニ(イタリアの社会学者)

人は、努力しても報われなかったとき。

もしくは、何かに失望してしまったとき。

それに打ちひしがれてそこに倒れてしまいます。

しかし、本当に大事なことは、どんなに傷ついて躓いても、

立ち上がって再び目標に立ち向かうことなのかもしれません。

心理学者のアルフレッド・アドラーは言っています。

トラウマなど存在しない。自分が努力しなくていい理由にしているだけだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です