遺伝もトラウマも、あなたを支配してはいない。どんな過去であれ、未来は今、ここにいるあなたが作るのだ。

アルフレッド・アドラー(オーストリア出身の心理学者1870-1937)

自分の人生において、辛く苦しい経験を、前に進むための理由とするのか、

それともその場に留まる理由にするのかはきっと貴方しだいなのです。

「自分は辛い経験をしたから。」

「自分は生まれた時から~だから」

確かにそれは事実なのかもしれません。

しかし、だからといって貴方がそこで立ち止まって、前に進まなくなていい理由になるのでしょうか。

誰だって前に進んでいいはずです。

誰だって幸せになっていいはずです。

本当に必要なのは、もう一度、自分をそこに留めている理由と向き合ってみる事なのかもしれません。

英語原文・「Genetic also trauma also does not dominate you . Whatever the past , the future he you make that are now here .」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です