いいこと、あなたは私の白馬の騎士なのよ。白馬に跨り私を迎えに来る。私はあなたにしがみつき、どこまでも駆けていくの


1981年公開のアメリカ映画「黄昏」にて、キャサリーン・ヘップバーン演じるエセル・セアーが、年老いて体調が優れず、気難しい性格になった夫にかけたセリフ。

原文
Listen to me, mister. You’re my knight in shining armor. Don’t you forget it. You’re going to get back on that horse, and I’m going to be right behind you, holding on tight, and away we’re gonna go, go, go!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。