悲観主義者は風に恨みを言い、楽観主義者は風が変わるのを期待し、現実主義者は帆を合わせる。

ウィリアム・アーサー・ウォード(アメリカの教育家、著作家1921-1994)

ウィリアムは他にも、

「 成功者とは、成功しようと決心し努力した人である。

失敗者とは、成功しようと決心し願った人である。

明らかな敗北者は決心ができず立ち止まった人である。」

という言葉を残しています。

誰だって、必ず困難に直面します。

大事なのは、その時、自分がどういった行動をとるかなのではないでしょうか。

英語本文
The pessimist complains about the wind,
the optimist expects it to change,
the realist adjusts the sails.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です