人生に失敗した人の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたか気づかなかった人達である。

トーマス・アルバ・エジソン(アメリカの発明家1847-1931)

人生の目標の多くは、数字が出るものとは違い、

どれだけ努力すればそこに手が届くのか分からないものが殆どです。

努力することに疲れ果てて諦めそうになった時、

ほんの数ミリ先に成功があるのかもしれません。

なぜなら多くの人がその場所で諦めていくのですから。

成功した人と出来なかった人の違いは、その数ミリ先に手を伸ばせるのかどうかなのかもしれません。

英語原文
Many of life’s failures are people
who did not realize how close they were
to success when they gave up.

 

One thought on “人生に失敗した人の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたか気づかなかった人達である。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。