自分らしく生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことが最大の勝利です。

オードリー・ヘプバーン(イギリス出身の女優1929-1993)

The greatest victory has been to be able to live with myself,
to accept my shortcomings and those of others.

特に若いころは自分の欠点を受け入れられず、

悩んだり、人に当たったりしてしまいがちです。

反抗期になると、親の欠点も許せなくなってしまいます。

しかし、少しづつ成長することで、

自分の欠点や親、または他人の短所を受け入れていけるようになります。

もしかしたら、それこそが人間が成長して到着すべき点で、

それが大人になるという事かもしれません。

One thought on “自分らしく生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことが最大の勝利です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。