捕まってもいい、死んでもいい、それで満足だ。君がそう願うなら。

「ロミオとジュリエット」ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家» 続きを読む

名前が何だというの?バラとよばれるあの花は、ほかの名前でよぼうとも甘い香りは変わらない。

「ロミオとジュリエット」ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家» 続きを読む

我を忘れるなとは言った。しかし、愛するなと言ったのではない。

「ロミオとジュリエット」ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家» 続きを読む

大切なものは、いつも失ってからその価値に気づく

もしかしたら、限りがあるからこそ、人は何かを大切に思うことができるのかもしれませんね。» 続きを読む

いいこと、あなたは私の白馬の騎士なのよ。白馬に跨り私を迎えに来る。私はあなたにしがみつき、どこまでも駆けていくの

1981年公開のアメリカ映画「黄昏」にて、キャサリーン・ヘップバーン演じるエセル・セアーが、年老いて体調が優れず、気難しい性格になった夫にかけたセリフ。» 続きを読む