人生に失敗した人の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたか気づかなかった人達である。

トーマス・アルバ・エジソン(アメリカの発明家1847-1931)» 続きを読む

悲観主義者は風に恨みを言い、楽観主義者は風が変わるのを期待し、現実主義者は帆を合わせる。

ウィリアム・アーサー・ウォード(アメリカの教育家、著作家1921-1994)» 続きを読む

ある時点を越えると、もう引き返す事が出来なくなる。そここそが到達すべき点である。

フランツ・カフカ(オーストリア出身の小説家1883-1924)» 続きを読む

失望は一つの誘惑でもある。もう疲れた、止めた、降参だ、といって投げやりになれるという誘惑だ。

フランチェスコ・アルベローニ(イタリアの社会学者)» 続きを読む